Pocket

「手汗がすごい芸能人」を思い浮かべると一番に出てくるのはやっぱり水島ヒロさんだと思います。
もはや本人もネタにされているぐらいの手汗っぷりなので、手汗に悩む人は彼の生きざまを参考にするといいかもしれません。

水島ヒロさんといえば奥様の綾香さんがバセドウ病を患っていることでも有名です。
バセドウ病の症状の一つに大量の汗をかいてしまうこともあることから、水嶋ヒロさんの手汗告白はそんな奥様を気づかってのことなのかもしれません。

イケメンは心身ともにイケメンなんですね。

さて、芸能人といえば一般の人に比べて「他人と手が触れる機会」が多い職業です。
私達も街中で芸能人を見つけると勝手に写真を撮ったり、握手をお願いしたりすることがありますよね。

たいていの方は笑顔で手を握り返してくれるので、「芸能人は手汗に悩まないんじゃないか」なんて勘違いしてしまうかもしれませんが、そんなことはありません。
職業柄、求められた握手を無下に断ってしまうと「あの人は感じが悪い」とか「お高く止まってる」なんて評価をされてしまうでしょう。
芸能人にとってはイメージってとても大切なので、握手を求められた時にはなかなか断れないものなんですね。

なので、人によっては「手汗がひどいと思われないかな」「気持ち悪かったとネットに書かれるんじゃないか」と悩みながら対処しているわけです。
さらにいえば、芸能人だからこそ、余計に手汗がひどくなってしまう原因もあるものです。

芸能人はなぜ手汗をかきやすいのか

そもそも汗をかくメカニズムには大きく2種類あります。
1つは暑い時に発汗する「温熱性発汗」、もう1つは緊張した時などに発汗する「精神性発汗」です。

人は体温があがると自動的に体温調節が行えるように出来ています。
脳が「暑い」と認識した時には、汗腺をコントロールする自律神経を介して全身から発汗させます。
汗が皮膚上で蒸発すると、その気化熱によって体温を下げてくれます。
こういったことを体は無意識的に行っているんですね。

それに対して暑くなくてもかく精神性発汗は、緊張したりドキドキしたりという状態で出てくる汗です。
「手に汗握る試合」などとよくいわれますが、これがまさに精神性発汗によるもので、たとえばサッカーの試合を見ている時に気が付いたら手のひらがビチョビチョになるほど力が入っていた・・・みたいな状態を指します。

芸能人は人前に立つのが仕事の一つなので、緊張する機会が私達一般人と比べると多いですよね。
どれだけ慣れてる人だとしても大勢の前で挨拶しなければならない場面になれば緊張するはずです。
特に記者たちに囲まれる場なんかは想像するだけで手に汗がにじみ出てきますね・・・。

緊張する機会が多いということは必然的に手汗をかいてしまう機会も多く、そのうえ握手を求められる可能性も高いことを考えると余計に手汗を気にするようになってしまうのではないかと思われます。

手汗は気にしすぎると余計に出てくる

手汗は精神性発汗によるものが基本ですから、平静を装うことが出来れば本来は止められるものです。
水嶋ヒロさんも「緊張しないようにすれば大丈夫」のようなことを仰っていたそうです。

ただ、緊張しないようにすると思って出来るのなら苦労しませんよね。

手汗が出てくると、どうしても気になってしまうものです。
気になるから精神的に落ち着けず、余計に手汗が出て・・・という悪循環に陥ります。

特に握手を求められるシーンを考えると、自分が手汗をかいている状態であれば「気持ち悪いと思われないだろうか」という気持ちから汗が止まらなくなることが想像できますね。

握手会が欠かせないアイドルでも、元AKBの森杏奈さんが手汗に悩んでいることから「握手会ではなくハイタッチ会」にしたことがあるぐらい、芸能人と手汗、握手は密接な関係にあるのです。
[参考]元AKB森杏奈、握手できない「病気」? 「人に触れると考えるだけで異常な手汗」

私からしたら手汗がひどい時にハイタッチするのもちょっと嫌だなと感じてしまいますが・・・芸能人になるには精神力が必要なんだと思わせられます。

もし手汗に悩んでいたらオススメしたい制汗剤3選

手汗に悩んでいるものの、どの制汗剤にしたらいいのか悩んでいる方は、とりあえず以下3つの制汗剤を参考にしてみてください。
それぞれ配合されている成分と商品のタイプが違うので自分の手汗レベルや使うシーンに適したアイテムを選ぶようにしましょう。
制汗剤は手術などとは違い、比較的簡単に手汗の悩みから解放されるためおすすめです。

強い制汗作用が欲しい人向け「デトランスα」

手汗に強い制汗効果を表す、塩化アルミニウムを配合したデンマーク製のローションタイプの手汗用制汗剤です。
塩化アルミニウムは強い効果がある反面、肌荒れなどの副作用が起こる可能性も高いため、日本人向きではないという声も。

公式サイトからの購入で初回分が多少安価に購入することができますが、2回目以降は通常価格での購入となり、並行輸入品ということもあって高額になります。

それでも、肌に負担がかかったとしても強い効果を期待したいという方にはオススメの商品と言えます。

初めて制汗剤を使う人向け「CORKL(コルクル)」

手汗に悩んでいる人のための化粧クリームです。
リニューアルをして肌に対してのやさしさを追求した化粧品になりました。

肌への刺激が少ないように使用成分を厳選、サラサラの肌触りを体感できるように作られているため初めて制汗剤を使う人にオススメです。
(肌への優しさを最優先にしているため消臭成分などは撤去されています)

現在はAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングでの販売になっています。

気になる時に手汗を止めたい人向け「farine(ファリネ)」

パウダータイプの手汗用制汗剤です。
ネット通販系の制汗剤においてはかなり知名度が高い商品といえます。

有効成分ACHが手のひらの汗腺を塞ぐことで手汗を止めることができるというもの。
パウダータイプなのでベビーパウダーのように使うことが可能です。

効果は1~2時間と短いため、一日のうちで手汗が気になるシーンの直前に使用するぐらいがちょうどいい方にはオススメです。
公式サイトからの購入で30日間の返金保証が得られるメリットがあります。