Pocket

(2017/12/21追記:アロメルの公式サイトは現在アクセスできない状態になっており、アロメルの購入はできません)

手汗の悩み対策、ケア方法の一つに、モニター調査での満足度が高い「アロメル」という商品があります。
いったいどのような商品で、どういった点がオススメなのでしょうか。

アロメルとは

アロメルの商品タイプ、成分、効果についてまとめました。

どんなタイプの商品か

アロメルはスプレータイプの手汗対策ミストです。
手のひらにひと拭きするだけで使えるため、他のテクスチャーの制汗剤に比べて便利です。

クリームタイプのようにべた付くこともありませんし、ミストをひと吹きするだけで汗が抑えられるため、とても手軽に使える制汗剤といえます。

また、手汗対策商品ではあるものの、ワキ用、足用のにおい対策にも効果が見込めます。

商品の成分

アロメルに含まれる成分は以下の通り。

  • フェノールスルホン酸亜鉛
  • シメン-5-オール
  • 柿タンニン
  • チンピエキス
  • シャクヤクエキス
  • ワレモコウエキス
  • 茶エキス(1)
  • アーティチョークエキス
  • エタノール
  • メントール
  • BG
  • トレハロース
  • 塩化Na
  • フェノキシエタノール
  • 精製水
  • 香料

このうち手汗に対する有効成分は薬用成分フェノールスルホン酸亜鉛。
汗腺の収れんによる制汗作用及び、汗腺に入り込んで汗そのものに吸着して汗が流れないようにする作用を持っています。

塩化アルミニウムのような刺激物ではないため、敏感肌の方でも比較的安全に使うことができるアイテムだといえますね。

また、シメン-5-オールは抗菌成分であるため、雑菌を抑えるのにも役立ちます。
雑菌を抑えるということは消臭効果が得られることに繋がるので、脇汗によるワキの臭いや足汗による足臭が気になる方にもおすすめです。

同じような成分を配合している制汗剤にクリアネオなどが挙げられますが、スプレータイプのアロメルの方がさっと使うのには向いています。

効果の持続性

アロメルの効果の持続性はやや低めです。
そのため、一日のうちに手汗が気になるタイミングが何度もある人は、都度使うことになります。

公式サイトの表現だと、朝に一度使うだけで一日サラサラ状態がキープされるように思うかもしれませんが、同時に都度の使用と就寝前の使用をおすすめしている点に注意が必要です。

一度の使用で長く手汗を止めたい方には向かない商品と言えるかもしれません。

ブーツを履く季節など、靴の中で足が蒸れやすくなる時には、ストッキングを履いている女性の場合には都度使うというのがなかなか難しいというデメリットもあります。

使うタイミング・使い方

使うタイミングは手汗が出てほしくないその時を迎える前。
その時に手のひらにシュッ!とひと吹きすればOKです。

たとえば朝出かける前にひと吹きしておけば電車に乗った時に気にならなくなりますし、デート前にひと吹きしておくことで手汗を気にせず手を繋げるといった具合です。

キャンペーン

アロメルは公式販売サイトにて定期配送コース(モニターコース)で購入することで、通常価格よりも安く購入が可能になります。
他の通販系手汗対策製品に比べてかなり格安といえますね。

運営は株式会社エイチエーシーという会社です。
平成27年に設立され、化粧品や健康食品の通販以外にもこどもの知育的な商品やサービスを展開されています。

会社自体は若いですが、商品自体は国内生産かつ医薬部外品指定と、安全性の高さや有効性については信用できるものと言えるでしょう。

効果についての評判

アロメルの効果につきまして、Amazonのレビューを確認しましたが、Amazonでは取り扱いがなく確認することができませんでした。
他の方の口コミ体験談を参考にすると、効果の感じ方は人によって違う印象でした。
ただし、これは他の制汗剤でも同じで、手汗レベルが酷い人であればあまり効果がないと感じるようです。

また、多くの人がその持続性の低さを指摘しており、一日に何度も使うため、一か月分が一か月しないで使い切ってしまう可能性があると言われています。

絶対に公式で購入したほうがいい理由

(2017/12/21追記:アロメルの公式サイトは現在アクセスできない状態になっており、アロメルの購入はできません)

アロメルを公式サイトで購入する理由は何があるのでしょうか。

Amazonと楽天の価格差は?

アロメルをAmazonと楽天の両方で探してみましたが、どちらも取り扱いがありませんでした。
また、ドラッグストアでも市販品としての取り扱いはないようです。
そのため、必然的に公式サイトで購入するしか導入できないことになります。

公式でしかないメリット

公式ページで購入する場合、前述の通り、定期コースで申し込むことで定価の半額程度で購入を続けることが可能です。

定期コースの場合、効果を実感するために最低4ヵ月のお届けが必須でその期間の解約ができなくなっています。

ただし、初回30日以内に肌トラブル等によって使えなかった場合には返品、返金を付けつけてくれているので安心です。

こういう人は買うべき

アロメルはしっかりと制汗成分も入っているものの、そこまで持続性が高くない制汗剤です。
そのため、肌への刺激も強くなく、比較的軽度の手汗レベルの方にはオススメといえるでしょう。

仕事中に手汗のせいでキーボードが濡れてしまう、手渡しで資料が渡せない・・・というような方も、アロマミストのような感覚で自然に使うことができるため、手軽な使用方法を求める方にも便利ですね。

手汗の原因の一つには「気にしすぎ」というものもあり、気になる時にさっと使うことで手汗を気にしなくなって、自分に自信が出ることで手汗量が減るといった効果も期待できるかもしれません。

もし手汗に悩んでいたらオススメしたい制汗剤3選

手汗に悩んでいるものの、どの制汗剤にしたらいいのか悩んでいる方は、とりあえず以下3つの制汗剤を参考にしてみてください。
それぞれ配合されている成分と商品のタイプが違うので自分の手汗レベルや使うシーンに適したアイテムを選ぶようにしましょう。
制汗剤は手術などとは違い、比較的簡単に手汗の悩みから解放されるためおすすめです。

強い制汗作用が欲しい人向け「デトランスα」

手汗に強い制汗効果を表す、塩化アルミニウムを配合したデンマーク製のローションタイプの手汗用制汗剤です。
塩化アルミニウムは強い効果がある反面、肌荒れなどの副作用が起こる可能性も高いため、日本人向きではないという声も。

公式サイトからの購入で初回分が多少安価に購入することができますが、2回目以降は通常価格での購入となり、並行輸入品ということもあって高額になります。

それでも、肌に負担がかかったとしても強い効果を期待したいという方にはオススメの商品と言えます。

初めて制汗剤を使う人向け「CORKL(コルクル)」

手汗に悩んでいる人のための化粧クリームです。
リニューアルをして肌に対してのやさしさを追求した化粧品になりました。

肌への刺激が少ないように使用成分を厳選、サラサラの肌触りを体感できるように作られているため初めて制汗剤を使う人にオススメです。
(肌への優しさを最優先にしているため消臭成分などは撤去されています)

現在はAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングでの販売になっています。

気になる時に手汗を止めたい人向け「farine(ファリネ)」

パウダータイプの手汗用制汗剤です。
ネット通販系の制汗剤においてはかなり知名度が高い商品といえます。

有効成分ACHが手のひらの汗腺を塞ぐことで手汗を止めることができるというもの。
パウダータイプなのでベビーパウダーのように使うことが可能です。

効果は1~2時間と短いため、一日のうちで手汗が気になるシーンの直前に使用するぐらいがちょうどいい方にはオススメです。
公式サイトからの購入で30日間の返金保証が得られるメリットがあります。