Pocket

手汗専用制汗剤について調べるとおすすめ制汗剤ランキングで必ずと言っていいほど名前が出てくる手汗対策方法に「ファリネ」があります。
ファリネのおすすめポイントや、汗止め効果、使い方、買い方についてまとめました。

ファリネとは

ファリネとはいったいどのような手汗対策グッズなのでしょうか。
商品タイプや効果については以下の通りです。

どんなタイプの商品か

ファリネはパウダータイプの手汗専用商品(手汗対策用制汗パウダー)です。
手のひらにたたくだけでベタベタな手をサラサラにすることができます。

手汗ケア専用パウダーと言いながらも、ワキ汗や足汗にも使えるので、多汗症の方用、脇用制汗剤、足汗用制汗剤としても使えます。

安心の日本製で、合成香料、着色料、鉱物油、パラペン、アルコール、界面活性剤は不使用。
医薬品に劣らない水準で作られた手汗用薬用化粧品(医薬部外品)です。
汗疱の治療に用いる人もいます。

また、女性用の雑誌で紹介されることが多いので女性専用商品かと思われがちですが、男性の手汗対策にも用いることができる制汗剤です。

商品の成分

ファリネに含まれている成分を抜粋すると以下の通り。

  • 制汗有効成分ACH
  • 制汗有効成分酸化亜鉛
  • 天然ビタミンE
  • 麻セルロース末
  • ミリスチン酸マグネシウム
  • セリサイト
  • 植物性スクワラン

制汗有効成分ACHが手のひらのエクリン汗腺に作用し、手汗抑制効果が得られます。
(手汗は手のひらのエクリン汗腺から分泌されます)

制汗有効成分ACHは、クロルヒドロキシアルミニウム、またはポリ塩化アルミニウムとも呼ばれ、手汗用制汗剤でよく用いられる「塩化アルミニウム」の制汗力が少し弱まったもの。
塩化アルミニウム液の場合副作用が懸念されるものでしたが、ACHは制汗作用が弱いため、副作用の心配も少ない安心の成分と言えます。

ACHが独自技術によるナノイオン制汗成分として超微粒子化されているため、微粒子パウダーが細かい隙間や汗口にしっかりと作用してくれます。

また、特殊ナノイオン微粒子として抗菌作用のある酸化亜鉛が肌に広がることで、ニオイまでも抑えることが可能となっています。

効果の持続性

ファリネの持続性は公式サイトでも1~2時間と言われています。
他の手汗用制汗剤に比べるとちょっと効果の持続性が短い印象がありますね。

これは手汗商品開発の経緯におけるモニターアンケートでの「持続性より安全性が欲しい」という声を参考に作られたことに起因しています。
そのため、ポタポタ手汗レベルの方には効果が見えにくい商品とも言えますね。

運転する前やテストの前といった手汗が気になる時だけ、一日に5回程度使うことを想定された量が入って売られています。

塗るタイミング・塗り方

ファリネは手汗を止める即効性があるアイテムなので、手汗が出てほしくないシーンの直前に手のひらにたたくだけ。
使用方法としては、専用のパフでベビーパウダーを使うような感覚で使えばOKです。

すぐサラサラになってくれるため、使用感もかなり良いですね。

ただし、手がすでに汗で濡れている状態では粉の粒子が汗腺に届かず、制汗効果が得られない可能性があります。
その場合にはハンドソープを用いてよく手洗いをし、乾燥させたうえで使うようにしましょう。

足汗に効くのか?

手汗だけでなく足汗も気になっている方なら、「ファリネは足汗にも効くんだろうか」と思うことでしょう。
結論から言うと、ファリネは足汗にも効果があります。

というのもファリネの制汗有効成分ACHは足の汗腺にもしっかり作用するからです。

ただし、足汗の量があまりにも多い場合には効果が薄いと感じるかもしれません。
また、手のひらで感じなかったようなかゆみを感じる可能性もありますので、少しずつ試しながら使うようにしたいところです。

キャンペーン

ファリネは他の手汗対策商品と同様に、公式サイトにて返金保証を掲げています。
ただし、購入から30日間、肌荒れがあった場合のみの返金です。

実際には肌荒れではなく「効果がなかった」等でも返金を受け付けてくれるようですが、不安な方は購入前に確認しておきましょう。

返金の対象となるのは「定期コース(最低3回購入)」を申し込んだ方のみ。
単体購入をした方は対象となりません。

定期コース申し込みから30日以内なら初回1個分の商品代金+税が返金され、2ヵ月目以降の商品も届かないということです。

運営会社のアスクレピオス製薬会社は2014年設立で資本金1000万という若い会社ですが、商品自体は医薬部外品指定を受けているなどしっかりと厚生労働省の認可を受けている会社なので信頼できると言えるでしょう。

テサランやコルクルとの比較

ファリネと他の手汗用制汗剤を簡単に比較してみました。

ファリネ コルクル テサラン
代表的な成分 クロルヒドロキシアルミニウム、酸化亜鉛 フェノールスルホン酸亜鉛、シメン-5-オール クロルヒドロキシアルミニウム、イソプロピルメチルフェノール
持続効果 1~2時間 数時間 最大72時間

代表的な成分はクロルヒドロキシアルミニウムで、テサランと同じですね。
塩化アルミニウムに比べると肌に優しい成分です。

そして酸化亜鉛は殺菌・抗菌効果のあるものです。

持続効果は1~2時間と言われており、気になったら都度使用するという使い方が推奨されます。

単体の値段だけ見るとこの中では一番高いですね。
ただし、定期コースだとグッと価格が安くなります。
また、しっかりした返金制度があるので安心してお試し利用もできるのではないでしょうか。

ファリネの評判や口コミ

ファリネの効果についての評判は、Amazonでのレビューは今のところまだありませんでした。
というのも、価格面からの理由(後述します)によってAmazonで購入される方は少ないからではないかと思われます。

効果があったという口コミ

その他アットコスメなど口コミサイトの情報によると、デートの前に使って手汗が気にならなくなった、スポーツでも手汗によるミスがなくなった等、好意的な評価が多かったです。

効果がないという口コミ

中には「効かない」「手汗が治らなかった」というような意見もありました。

ファリネは一時的に手汗を止めるための制汗グッズですから、手汗そのものを根本からなくすものではありません。
(※厳密には現時点では確実に手汗自体を出ないようにする手汗治療方法はETS手術を選択する以外に方法はありません)

それでも、使い続けることで日常的に手汗をかく機会が減れば、そのうち手汗を気にしないようになっていき、結果として手汗体質が改善されるということもありえます。

絶対に公式で購入したほうがいい理由

ファリネを購入しようと考えている方には公式サイトからの購入をお勧めします。
それは価格やキャンペーン内容から圧倒的にお得になるからです。

Amazonと楽天の価格差は?

ファリネはドラッグストアで買えるデオドラント制汗剤とは違い、通販サイト専用の商品です。
公式サイトのほか、amazon、楽天などが販売店としてあげられます。

価格差だけ見ると、Amazonでの購入が一番安いです。

薬局で購入できるか

ファリネはドラッグストアといったお店での市販品の販売はありません。
通販のみでの販売となります。

公式でしかないメリット

ただし、これらの価格はあくまで「単体購入」の場合に限ります。
公式サイトでのみ「定期コース」(他の商品における「集中ケアコース」相当)が存在し、定期コースに申し込むと初回70%オフ、2回目以降は37%オフという特典がついており、定期的に使うことを考えているのであれば圧倒的にお得に購入することができるようになります。

さらには前述のとおり返金保証のメリットを得ることもできますし、送料が無料という特典もついています。
サンプルがあるような商品ではないので、万が一を考えて返金保証がある買い方をしておくことがオススメです。

もしも効果がなかった場合の解約方法

もし、効果が見られずに定期コースの解約したいと思った時には原則として電話での解約となります。
次回商品発送日の7日前までの連絡が必要です。
メールなどでの解約手段がないのは少し不親切ですね。

初回時のみ、30日以内の解約手続きで初回分の商品代金が返金してもらえます。
ただしこちらも必ず電話で連絡をしなければならず、事前連絡なしに返品したとしても解約には応じてもらえません。

また、定期コースの2回目以降の発送があった場合には返金対象とはならないそうです。
返金時にかかる送料および、配送にかかった送料の返金もないとのことです。あくまで商品代金のみの返金ということですね。

ちなみに返金対象となるのは1つのお届け先に対して1回のみとなっています。
そういった関係上、コンビニ受け取りも出来なさそうですね。

まとめ

手汗を止めたいけれど、強烈な効果よりも安全に使えるものが欲しいという方にはファリネがおすすめですね。
パウダータイプなので人によっては手汗クリームよりも使いやすいと感じるでしょう。

日常的に手汗を止めるのではなく、気になるシーンだけ手汗を気にしないで済むようにしたい手汗レベルの低い方向け制汗商品です。