Pocket


手汗がひどい彼氏とのデート。
あなたは彼氏の手汗をどう感じていますか?

大好きな彼氏の手汗だから、もちろん汚いなんて思わないし手を繋ぎたい!
でも、彼自身が恥ずかしいだろうし、どうしてあげたらいいか悩む・・・。

そう思う方もいれば、どれだけ好きな彼氏でもヌチョヌチョの手汗は我慢できないという人もいるでしょう。

それぞれの場合において、男性はどうしてほしいのか、男性目線で回答します。

手汗がひどくても手を繋ぎたい!と思ってくれる場合

手汗男性目線からしたら、このコンプレックスすら受け入れてくれることはとても嬉しいですね。

好きな人と手を繋ぐということは、幸せホルモンであるオキシトシンが分泌されます。
つまり、本能的に人間は好きな人と手を繋ぎたい、触れ合っていたいと思うようにできていますし、触れ合うことで余計にその人を好きになって幸せになるようにできているんです。

手のひらの汗が酷い人でも同じです。
好きな女性とできれば手を繋ぎたい。

でも、自分の手のひらがビチョビチョなのは自分自身が一番よくわかっています。
大好きな彼女に不快な思いをさせてしまうのは嫌なんですね。

なので、できるだけ手を繋がないように我慢してしまうんです。
どうにか手のひらが乾いてきた時だけ、手を繋ぐようにして・・・手を繋いでいるうちにまた手汗が出てきたらパッと離して・・・。

でも、これってどちらも悲しいですよね。
お互いに手を繋ぎたいと思っているのに、手汗がそれを邪魔しているわけですよ。

そんな時、手汗男性はこうしてほしいと思っています。

気にしていないことを伝えてほしい

あなたが手汗についてそこまで気にしていないということを、そのまま伝えて欲しいです。

人によっては「おれ、手汗がすごくってさ、だから手を繋ぐのなんだか悪くって・・・」と言ってくれる場合もあるでしょう。
その時には一言「大丈夫だよ」「気にしないよ」と言ってもらえたら、それだけでかなり気持ちが楽になります。

実は気持ちが楽になると手汗って抑えられるようになるものなんですね。
「手汗が出てることがバレたらどうしよう・・・」というのが緊張の原因になり、余計に手汗が増えてしまうものだからです。

もし、男性が自分からカミングアウトできなかった場合には「もしかして、手汗気にしてる?」のように「もうバレてるよ?」というアピールをしてあげてから、「〇〇の手汗だったら全然平気だよ。手を繋ご?」と促してあげてください。
緊張を緩和することもできますし、手を繋ぐキッカケも作れます。

「どうして女性から手を繋ごうって言わないといけないの?」と思うかもしれませんが、コンプレックスというのはそういうものなんですね。
他人が全然気にしていなくても本人は必要以上に気にしているので、外部からの手助けがなければ抜け出せないこともあるんです。

あなたが彼氏のことを大切に思っているのなら、手汗関連の部分だけでもリードしてあげましょう。
それだけでグッと二人の信頼関係が深まることになりますので。

好きな相手でも手汗は嫌だ!という場合

いくら好きな相手でも手がビチョビチョなのは気持ち悪いということもあると思います。
そこは人それぞれ感じ方があるので、なんらおかしなことではありません。

もしあなたが嫌だと思いながら我慢して濡れた手を触っているとしたら、いつか二人の関係に何かがあったときに簡単に綻んでしまう可能性があります。
彼氏彼女の関係というのは飾りではなく、場合によっては今後一生を共にしていくことだって考えられるわけです。
そう考えた時に、手汗以上の問題というのは絶対に出てくるので、こんな些細なことすら打ち明けられずに我慢しているようでは絶対にうまくいかないでしょう。

なので、できるだけ今のうちに解決しておくことをオススメします。

なるべく相手を傷つけないように、手汗を改善する方法を教えてあげることで、お互いが気持ちよく手を繋げるようになるのが理想です。

好きだからこそ改善してほしいと伝える

男性はとにかくプライドが高い生き物です。
女性からしたら厄介に映るかもしれませんが、そういう本能で生まれてきてしまっているので許してあげてください。

プライドが高いので、いきなり「手汗、気持ち悪いから治してこいよ」なんて言われたら立ち直れません。

そこで、少し大げさな表現になってしまうかもしれませんが、「〇〇のことが大好きだから手汗の改善策調べてきたよ」とか「ずっと一緒にいたいから改善してほしい」という旨を伝えてあげたうえで、改善させていくのがベターです。
要は「自分だったらどう言われたいか」を考えればいいだけですね。

実際に手汗は手術をすればほぼ100%止めることもできますし、病院で手汗を止める薬を処方してもらうこともできます。
あまりに手汗が酷い症状でなければ、手汗用の制汗剤を使うだけでも一日サラサラをキープできるようなものです。

制汗剤なら髭を剃るとか、眉毛を整えるとか、コロンを叩くとかと同じぐらい「身だしなみ」ですから、男性にとっても試しやすいですしね。
ましてや自分が好きな彼女から「ずっと一緒にいたいから」という理由で勧められたのなら、やらない理由はありません。

コンプレックスは一人ではなかなか解決できませんが、理解者が一人いるだけで解決までの時間は早いです。
彼氏が手汗に悩んでいるのならあなたが少し手助けしてあげることで、お互いに幸せになれるということです。

もし手汗に悩んでいたらオススメしたい制汗剤3選

手汗に悩んでいるものの、どの制汗剤にしたらいいのか悩んでいる方は、とりあえず以下3つの制汗剤を参考にしてみてください。
それぞれ配合されている成分と商品のタイプが違うので自分の手汗レベルや使うシーンに適したアイテムを選ぶようにしましょう。
制汗剤は手術などとは違い、比較的簡単に手汗の悩みから解放されるためおすすめです。

強い制汗作用が欲しい人向け「デトランスα」

手汗に強い制汗効果を表す、塩化アルミニウムを配合したデンマーク製のローションタイプの手汗用制汗剤です。
塩化アルミニウムは強い効果がある反面、肌荒れなどの副作用が起こる可能性も高いため、日本人向きではないという声も。

公式サイトからの購入で初回分が多少安価に購入することができますが、2回目以降は通常価格での購入となり、並行輸入品ということもあって高額になります。

それでも、肌に負担がかかったとしても強い効果を期待したいという方にはオススメの商品と言えます。

初めて制汗剤を使う人向け「CORKL(コルクル)」

手汗に悩んでいる人のための化粧クリームです。
リニューアルをして肌に対してのやさしさを追求した化粧品になりました。

肌への刺激が少ないように使用成分を厳選、サラサラの肌触りを体感できるように作られているため初めて制汗剤を使う人にオススメです。
(肌への優しさを最優先にしているため消臭成分などは撤去されています)

現在はAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングでの販売になっています。

気になる時に手汗を止めたい人向け「farine(ファリネ)」

パウダータイプの手汗用制汗剤です。
ネット通販系の制汗剤においてはかなり知名度が高い商品といえます。

有効成分ACHが手のひらの汗腺を塞ぐことで手汗を止めることができるというもの。
パウダータイプなのでベビーパウダーのように使うことが可能です。

効果は1~2時間と短いため、一日のうちで手汗が気になるシーンの直前に使用するぐらいがちょうどいい方にはオススメです。
公式サイトからの購入で30日間の返金保証が得られるメリットがあります。